夜行バス避けるべき席は?

高速バスの席予約で窓側と通路側、どちらを選ぶべき?

 

窓側と通路側、指定席を取る際どちらがいいか悩みますよね。

 

画像

 

これはもちろん好みの問題もあるとは思うのですが、

 

私個人的な意見で言えば断然「通路側」です。

 

特に夜行バスの場合は窓側の座席でのメリットなど一つもありません!

 

では窓側と通路側、それぞれの座席の特徴を比較してみたいと思います。

 

img

 

矢

公式

 

○窓側

新幹線でも飛行機でも何かと人気のあるのが窓側の座席。理由は「外の景色を楽しむため」と言う方が多いのではないでしょうか。
ただ残念ながら夜行バスでは車外の景色など楽しむ時間がほとんどありません。
早い時間に出発するバスならまだしも、深夜に出発する様な夜行バスでは出発早々にも消灯時間が来てしまいカーテンを開けることさえできなくなってしまうのです。これだったら窓側に座る意味はありませんよね。
さらに冬場は窓側の冷気があるため冷え性の方などはかなりキツくなるでしょう。

 

○通路側

通路側のメリットは何よりも移動がしやすいと言うことです。とくにトイレに移動したい時など窓側の席だとホント行きにくい・・。隣の人が寝ていたりすると声も掛けづらいし結局ギリギリまで我慢してしまうのですね。その点通路側だとそういた気遣いがいらないので精神的にもラク。
さらに夜間脚が疲れた時などには通路側にちょっと脚を投げ出したり、姿勢を変えたりと結構自由が効きやすいのです。
もちろん立ってウロウロするなんてことは出来ませんが少なくとも窓側よりも自由が効くので夜行バスに乗る際には通路側を選択すると良いと思いますよ。

 

img

矢

公式

夜行バスの席窓側と通路側どっちがいい?【快適さ・メリットデメリット】関連ページ

夜行バスおすすめ席・シートは?
夜行バスを利用する際にぜひ使ってみて貰いたいオススメバスを紹介しています。バスの座席を選ぶ際、またバスシートやバスの種類で迷ったときにはぜひ参考にしてみてくださいね。
失敗しないシート選び
夜行バスの乗り心地ってどんなもの?シートによって乗り心地の違いはどのくらいあるの?どのタイプのバスがオススメ?など夜行バスにおいての気になる疑問や質問にお答えしています。
サービスが良いのは?
夜行バスで最もサービスの良い会社とは?数多くあるたくさんのバスプランの中からあなたにとってベストなものを選ぶ方法、最適なプランの見つけ方、さらには夜行バスをもっと便利に使うための方法をお教えします。