夜行バス安さで比較したら

夜行バスはやっぱり安い!比較してみると・・・?

 

夜行バスの良さと言ったら何と言っても「安さ」ではないでしょうか?

 

例えば東京〜大阪間を飛行機で移動すると片道約22,000円、新幹線なら13,200円(ひかり指定席)もの料金が掛かってしまいますが夜行バスならその3分の1〜7分の1ほどの値段、片道3000円〜7000円ほどの料金で移動することが出来るのですね。

 

画像

 

つまり夜行バスなら飛行機や新幹線の片道の運賃で往復の交通費を支払ってもまだ尚どっさりおつりが出るくらい料金で利用することができるのです。

 

もちろん夜行バスですから移動にはかなりの時間を要しますが、実際は寝ている間に目的地についてしまうことがほとんどなので時間のゆとりも結構ありますし、乗り心地についても座席を快適なシートに指定することで爆発的に良くなります。

 

さらに夜行バスの場合、飛行機や新幹線に比べて出発時間が大幅に遅くなるので「ギリギリまで遊びたい!」「夜の時間をゆったり過ごしたい」と言った方にもピッタリの移動手段だと言えるでしょう。

 

矢

公式

夜行バスの料金を飛行機や新幹線と比較!

○夜行バス・新幹線・飛行機の料金比較

 

・東京〜大阪間の場合
飛行機(羽田〜伊丹)  片道約22000円      (所要時間1時間10分程度)
新幹線(東京〜新大阪) 片道13200円      (所要時間2時間50分)
夜行バス(東京〜大阪) 片道3000円〜7000円程度 (所要時間約8時間)  

 

○夜行バス・新幹線・飛行機の最終出発時刻

 

・東京〜大阪間の場合  (H25年5月現在)
飛行機(羽田〜伊丹)  羽田19時20分発が最終
新幹線(東京〜新大阪) 東京21時20分発が最終
夜行バス(東京〜大阪) 22時30分〜24時の間に出発(バス会社・集合場所によって異なる)

 

 

img

矢

公式

夜行バス安さ比較!最大のメリットは安い事!【大阪東京間料金とは?】記事一覧

夜行バスの値段を見ていると最安値では3000円くらいのモノから上は7000円から8000円くらいの価格までとかなり幅があるのが分ると思います。ではなぜこれだけの料金の違いが出てくるのでしょうか。一概には言えませんが夜行バスにおける料金の違いはそのまま「バスの快適さ」「乗り心地の良さ」に比例すると言っても過言ではありません。つまり一般的な観光バスのような2列2列合計横4列並んだシートのバスでは乗車料...

夜行バスで特に人気があるのが「ディズニーランド行」のコース。片道3000円から利用できる夜行バスなら飛行機や新幹線よりも断然お得になります!!使い方も往復夜行バスを利用する方法から、片道だけ夜行バス、片道は新幹線や飛行機など使い道は色々OK。またバス会社によってはパスポート付プランや宿泊パックまで付いているプランもあり、お好みに合わせてチョイス出来るのも便利です。↑ディズニー便が人気なのはorio...

夜行バスの学割制度については基本的にほとんどのバス会社で行われていません。ちなみに子供料金についても同じでどの年齢であっても1席当たりの価格は大人と同じ。夜行バスの場合基本価格が最大限安く設定されているので割引についてはあまり期待しない方がいいでしょう。<各バス会社における割引制度>・オリオンバス     学割制度  ナシ往復割引   200円 子供割    200円(2歳から12才の小学生まで適...

夜行バスは狭い空間にたくさんの人が乗り合わせるので暗黙の了解とも言える「NG行動」があります。ペナルティなどはもちろん何もありませんがみんなが心地よく利用できるよう最低限のマナーは守るようにすることが大切なのです。知らず知らずのうちにやっていませんか?あんたもぜひチェックしてみて下さいね!◆ 消灯後の携帯・スマホの利用ほとんどのバス会社では消灯後携帯やスマホの利用が禁止されます。もちろん私語も禁止...

大阪発着の夜行バスはかなりの種類があります。なかでも大阪〜東京間の夜行バスは安く移動したいかたにとっては欠かせない交通手段であると言えるでしょう。例えば大阪〜東京間を飛行機や新幹線で指導した場合と比べると、夜行バスでは片道3000円〜7000円程度のところ・飛行機の場合、伊丹〜羽田間の料金が片道約22000円・新幹線の場合、新大阪〜東京間の料金が片道13200円もの料金が掛かってきてしまうのですね...

名古屋は関西へも関東へも行きやすい場所柄のため運行している夜行バスはかなりの種類があります。ちなみに名古屋から東京への夜行バス所要時間は5時間半から6時間。名古屋から大阪への所要時間は5時間ほどだと言われているので意外と近いのですね。(ちなみに名古屋から大阪への昼間運行のバスだと所要時間3時間ほどで到着します。)もちろん乗車料金も新幹線や飛行機に比べて格安なのでお財布事情がキビシイ学生の方にとって...

数年前に起きた凄惨を極めた夜行バスの事故。あの衝撃的なニュース映像をまだまだ鮮明に覚えておられる方も多いと思います。当時の事故の現場をとらえたニュース映像を見てほとんどの方が「夜行バスは怖い」「夜行バスは危険」だと思われたことでしょう。ではあの事故が起こってから夜行バスに対する安全性の取り組みはどのくらい進んでいるのでしょうか。

夜行バスはちょっとした工夫でグッと快適に過ごすことが出来ます。ココでは服装や持ち物など心地よく過ごすための重要ポイントについてお伝えしたいと思います。○服装はゆったりが基本長時間座ったままで過ごす夜行バスでは出来るだけゆったりした洋服で過ごすことが大切になります。スキニータイプのパンツやぴったりした服はなるべくなら避けた方が良いです。またバスの車内と言うのは意外に良く冷えるので露出が大きい服装も避...

夜行バスと言うと以前は「お金がない学生が利用するもの」と言うイメージが強かったですが最近は家族旅行やビジネスマン、さらには女性だけの利用者もグッと増えています。そのため各バス会社では「女性専用」のバスも多く登場していて、女性一人ではなかなか敷居が高かった夜行バスも安心して利用できるようになっているのですね。また女性専用車の用意がないバス会社においては「女性の隣には必ず女性客が座る」ように配席しても...

夜行バスに乗るために必要なモノは特にないのですが、持ちこんでおけば便利なアイテムはいくつかあります。ブランケットにスリッパ、耳栓、アイマスク、エアタイプの首まくらなどは夜行バスに乗る際の必須用品だと言っても過言ではありません。ただ寒さ対策のブランケットやスリッパなどについてはバスのタイプによってあらかじめ用意されているモノもあるので事前にHPなどで確認しておくようにするとイイでしょう。コットンタイ...